スイミング・ピアノ・英会話 何歳から始めるのが良い?考察してみました。

スイミング・ピアノ・英会話 何歳から始めるのが良い?考察してみました。

2020年5月1日
education

子どもがやりたがった時が、習い事のはじめ時――あなたもこんな言葉を耳にしたことはありませんか?

我が子に習い事をさせるにあたっては、いつから始めるのがベストタイミングなのか、気になってしまうものです。

やる気や興味こそが成長の大きな原動力となるので、確かに子どもがその習い事をやりたがった時がはじめ時ではありますが、習い事によって伸ばしていくスキルはそれぞれ異なります。

ということは、それぞれに適したスタート時期があるということです。

せっかく習い始めるのであれば、より効果的な時期にスタートさせたいと思うのが親心でもありますよね。

そこで今回は、幼児向けとして人気の3大習い事について「習い始めるのに最適な時期」をご紹介していきます。

スポンサーリンク

スイミング

近頃はベビースイミングなど、0歳児からのレッスンを開講している教室も多くあります。

この時期は泳法を学ぶにはもちろん早すぎますので、保護者と一緒に水に入ることでスキンシップや水に浮くということを楽しむ、というのを目的にしています。

定期的なスイミングのレッスンを受け始めるのに効果的といえるのは、およそ3~5歳頃。

というのも、人間の神経系は成長し続けていくものの、ほぼ8割程度は5歳ごろまでに成長を遂げるといわれています。

神経回路を発達させるにはさまざまな運動を体験することが大切です。その点、水泳は全身を動かす運動となるので、この時期に経験しておくことは効果的といえます。

さらに心肺機能を鍛えたり体力をつけたりするという点からも、この時期から習い始める事は効果があるといえそうです。

一方、「泳法の習得」に重きを置きたい場合は、むしろ5~6歳や小学校低学年頃になってからの方が言葉での説明を論理的に理解した上で身体を動かすことができたりします。

自分で目標を決めてそこに向かって練習するという姿勢がついてきたりするため、上達のスピードが速くなる可能性も否めません。

ピアノ

何かを想像したり大人の真似をしたりして、自分の世界がぐんぐん広がってくる3歳頃は、おもちゃの太鼓を鳴らしてみたり。

お気に入りの歌をうたってみたりするなどの音楽表現をたくさん経験させて、興味の素地を作っていくのに適しています。

しかし、手指の発達の点からも音符を理解して本格的にピアノを弾くのにはまだ少し早すぎるという印象があります。

4~5歳頃になってくると、一つずつ指を動かして鍵盤を弾くことができるようになります。

長時間でなければ落ち着いて座っていられるようにもなってくるので、本格的なレッスンをスタートするにはベストなタイミングといえるでしょう。

ピアノレッスンを実際に開始した年齢でも4~5歳からという人が多くいるようです。

この頃は音感を育てるのに適している時期、聞く力が最も発達する時期だともいわれています。

この時期に音のリズムや強弱などの要素を聞きとる力を身につけておくことが将来の楽器演奏力や表現する力になっていくともいわれています。

英会話

英会話はスイミングやピアノに比べると、教室でのレッスンだけでなく通信教育スタイルもあったり、習い始める時期やレベルもさまざまです。

「児童期を過ぎると言語の習得には限界がある」という説がある一方で、「まずは母国語の習得が第一」という説もあるなど、学説も諸説あることから親としても迷ってしまいやすいかもしれません。

3~4歳頃は日本語も含めて語彙数が急速に増えていく時期でもあり、間違いを気にせず取り組むこともできます。

このことから、英語を「聞こえた通りに」真似することができ、英語が持つ日本語とは異なる特有のリズムや音をどんどん躊躇せず再現していくことに優れています。

また音楽同様に4~5歳時期は音を聞く力も発達していくことに加え、文字への興味も広がっていく時期です。

なので、「勉強」ではなく「遊び」の一環としてアルファベットなどに親しんでいくには適している時期だといえます。

成長に従って英語を話すこと自体に恥じらいが出てくることもあります。

そのため、小学校で英語の授業が始まる前に苦手意識を持たず親しませておきたい場合は、幼児期のうちに触れさせておくことは一定の効果があるといえるでしょう。

その一方、「聞く・話す・読む・書く」という4技能をバランスよく身につけていくには、自主的に取り組む姿勢がついてくる小学生以降の方がスムーズに進めていきやすいということができます。

まとめ

より細かく実践的な技能を身につけていくには、ある程度年齢が大きくなってからの方が効果的だといえます。

しかし、感覚や興味などの素地を育てるという点ではいずれの習い事も3歳~5歳頃にスタートすることは適しているといえそうですね。

技能の習得に早すぎることがあっても、遅すぎるということはありません。

私事ですが、うちの子供は3歳なのですが、音楽に触れさせたいと思っていて、音楽教室への見学をしてみようかなと思っています。

お子さんのやる気と相談しながらスタート時期を見極めてみて下さいね。

【参考にさせていただいたサイト】

【ベネッセ|スポーツ】子どものころからスポーツを始めておくと、丈夫な体になり体力がつく、心肺機能が向上して風邪をひきにくくなるといった身体的効果があります。さら…
benesse.jp
【ベネッセ|習い事】「音感が身についた」と感じるのは、音楽を6歳以降に習い始めた人より、5歳までに習い始めた人のほうが約1.4倍多い——これは、「音楽と子どもの…
benesse.jp

コナミスポーツクラブ 「運動の必要性について」

https://www.konami.com/sportsclub/undojuku/baby/school/

NAS スポーツクラブ 「スイムスクール」

スイムスクール(キッズ・子供スクール)のご紹介。スポーツジム・フィットネスクラブをお探しなら【スポーツクラブNAS】。ヨガなどのスタジオプログラムやプールプログ…
www.nas-club.co.jp

セントラル 「スイミングの効果」

ヤマハ音楽研究所 調査レポート「現代における子どもと音楽とのかかわり」

https://www.yamaha-mf.or.jp/onken/wp-content/themes/onken/shared/pdf/report/rpt004_parents2013.pdf

AEON KIDS ホームページ

子供英会話教室・スクールのAEON KIDS(イーオンキッズ)。学習システム・クラス・授業料金から最寄のスクール、おすすめ情報などを紹介。無料体験レッスン随時受…
www.aeonet.co.jp

ECCジュニア 「ECCジュニアの幼児教育」

www.eccjr.co.jp

ベルリッツ・キッズ 「小学校3年~6年生向けコース」

ベルリッツの子ども向け英会話ベルリッツ・キッズの小学3年生~小学6年生向けコースのご案内です。外国人と英語でのコミュニケーション力がつくことを目指します。さらに…
www.berlitz-kids.jp