一人暮らしの固定費を削減する3つの方法とは

一人暮らしの固定費を削減する3つの方法とは

life

最近一人暮らしを始めた方を悩ませているのが、固定費なのではないでしょうか?

食費や交際費、衣服や化粧品などを購入する雑費を除いて、水道光熱費や通信費・保険料など、毎月決まった金額がかかります。

そこで今回は、一人暮らしの固定費を削減する3つの方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

一人暮らしの固定費を削減する3つの方法

一人暮らしで必要な固定費は、水道光熱費に加えて、スマホ代やネット代などの通信費、生命保険料などの保険料、バイクや車のガソリン代や駐車場代などです。

水道光熱費を削減するのは難しいですが、それ以外は意外と簡単に固定費を削減することができます。

1.通信費を見直す

まずは一人暮らしの固定費の中で、削減しやすい固定費から見直してみましょう。

  • スマホ本体分割料
  • スマホ利用料
  • ネット料金
  • Wi-Fi契約料

一人暮らしで必要な通信費はこれら4つですが、特にスマホ利用料は格安SIMに乗り換えることで固定費を削減することができます。

また、家でネット環境が整っているのに、外で使用するWi-Fiをさらに契約している人は、どちらかを解約するようにしましょう。

無線LANルーターを導入することで、家にネット環境があるならWi-Fiを利用して、スマホやパソコン・ゲームなどで利用することができます。

2.保険料を見直す

  • 生命保険
  • 医療保険
  • がん保険
  • 自賠責保険
  • 自動車保険

固定費で通信費の次にかかるのが保険料です。

現在契約している保険は、実はあなたには不要な特約がついて割高になっている可能性があります。

そのため保険の相談窓口で一度保険の見直しを行い、本当にあなたに必要な商品を紹介してもらいましょう。

3.ガソリン代を節約する

車やバイクの維持費には、自賠責保険や自動車保険・駐車場代の他に、ガソリン代が必要です。

近くの買い物や通勤の場合は、自転車や徒歩で行くようにするだけで、月々のガソリン代を削減することができます。

また、休日くらいしか車やバイクを使わない場合は、思い切って手放すことで、車やバイクにかかる全ての維持費を削減することができます。

不要な固定費を削減して快適な1人暮らしライフを楽しもう!

1人で暮らすのは、イメージしていた以上にお金がかかるものです。

そこで毎月かかる固定費を見直すことで、削減できた固定費を生活費に充てることができるので、あなたの生活を少しだけ楽にできるかもしれません。

今回ご紹介した固定費の削減方法は簡単なものばかりですので、「固定費が高い」と感じている方は参考にしてみてくださいね。